2019~2020年へ 冬至ライブ クリスタルボウル三重奏

一陽来復

冬至は一年で最も日が短く、この日を境に夏至に向け、日が延びていきます。

冬至から運気は上がり、どんどん幸福がやってくる。

太陽が再生し、力を復活させるとして、世界中でお祭りにしているようです。

太陽の素晴らしさは朝日が昇るときに感じます。

夜の闇から光が溢れてくると

安心と温かさ、力強さ、希望などを感じます。

 

エネルギー的にも切り替えが起きる冬至に

クリスタルボウル奏者3人で演奏する三重奏♬

テーマ change エネルギーの解放 本能のままに自由に生きる

いつもテーマのエネルギーがライブより先に届くので、言霊の大切さを感じます。

2019から2020へ大きくエネルギーをchangeし、

私たちの本来の光を輝かせ、生きる時代へ。

そんな思いを込めたテーマ。

 

大きな切り替えですから、禊ぎもあり

物理的にもエネルギー的にもデトックスが起きました。

 

会場は茨城県ひたちなか市 ワークプラザ勝田

茨城だけでなく、埼玉、神奈川、東京、長野から42名の方にご参加頂き、

再会や初めてのクリスタルボウルを聴いていただく機会となりました。

 

会場の150名あまりの椅子やテーブルを3人で片付け、

演奏後はまた元の戻すという大変な作業も行いました。(お客様も手伝ってくださいました。ありがとうございました。)

物質の世界での現象化は、肉体を使うことが必要です。

肉体を使うことでエネルギーはグラウディングされ、次のステージに向かいます。

 

 

次回、三重奏は春分 3月20日(金)に開催です。

会場は茨城県水戸市 森の交流センターとなります。

定員35名のところ、すでにご予約いただき、残席8となっております。

テーマが楽しみです♬

 

お申し込み

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です